お知らせ

ご朱印につきまして

ご朱印ですが、正伝寺では現在2タイプ用意しております。正伝寺に参拝された証としての薬師如来さま。そして もう1つは駐車場の片隅に祀られている馬頭観音さまのご朱印です。先代の頃は、ご朱印をもらいに来られる方は馬頭観音さまのみだったとのことでご朱印の雛型が見つかったのもコチラのみでした。母親が言うには『津軽三十三観音』を駆けることが出来ない人の為に禅林街(茂森の赤門、黒門通り合わせて33ケ寺)の各お寺に1観音様ずつあるのだとか…しかし、私の代になってから馬頭観音さまのご朱印を指定されて貰いに来られた方はおりません…何も言われずに差し出された場合は薬師如来さまを書かせていただきますので、馬頭観音さまをご希望の方は仰っていただけましたらと思います。

さて、一番重要な事です。正伝寺では主に私か小坊主がご朱印をかかせていただいておりますが、どっちに当たってもド下手。その日の筆の乗りによって下手ぐらいになったりしますが、とにかく下手!私の場合は心はかなり込めてはいるのですがド下手…練習しろよ、って感じですがなかなか出来なくて…小坊主なんか、練習なんかする気もない感じにすら見えます。開き直るわけじゃないですが もう逆に日本一下手な御朱印 汚朱印で売り出してもいいレベルです。ご朱印ブームもあり、最近は月に数人の方が来られますが、他のお寺さんなどでシュッとしてスラ~っとしてバシッと決まった後のページに書かせていただくのが正直、ホント心が苦しくて苦しくて…申し訳ない気持ちでいっぱいです。ご朱印帳の大切な1ページを捨てようとある意味 悟りを開いた方は是非お越しください。お時間も多分 他の神社、お寺さんよりかかります。覚悟してお越しください。しかし他の神社、お寺さんよりも心を込め、その分待ち時間はかかりますが精一杯、書かせていただきます。